FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

客車に魅せられて

青い客車が好きでした、いや今も好きですが・・・

セピア色の小海線 

s_DSC_8606-1.jpg
@小淵沢~甲斐小泉
DD16-11+旧客3B 旧型客車八ヶ岳

僕がまだ中学生だった頃記事タイトルの列車が走りました(歳がバレる
旧型客車はあれから約8年ぶりくらいの小海線入線となりました
復路は通過15分前くらいから雲にかかってしまったので完璧お遊び構図で
元々こんな感じで補正する前提で撮りました、少しは現役時代の雰囲気が出たかな?
満足いくカットが殆ど(というか正直0)なかったのが心残りです
来年ももし走るなら今回のネットに出てきた写真や反省点を踏まえてリベンジしたい所です
寝てなかったので帰りの電車は高尾まで爆睡()20:30頃帰宅しました

category: 客レ臨

CM: 0 TB: --   

旧型客車八ヶ岳号 小淵沢大カーブ 

s_DSC_8582-1.jpg
@甲斐小泉~小淵沢
DD16-11+旧客3B

色々追っかけて最後に着いたのは小淵沢の大カーブ
夏雲がいい感じでした
高原列車は行く、といった感じでしょうか
これにて同乗していた車からは降りて夕方の各駅停車で帰ることに
その前に復路の中込行きを逆アンで(それは次の記事で

category: 客レ臨

CM: 0 TB: --   

旧型客車八ヶ岳号 

s_DSC_8531-1.jpg
@失念
DD16-11+旧客3B

昨日は小海線の旧客を追っかけ
太田部の撮影地からスタートしましたが背景マンダーラなので非掲載で
2発目は横がちに撮る俯瞰から、家とか目立ちますが撮影地リサーチ不足で仕方がなかった・・・
もう少しちゃんと調べてから行くべきでしたね

category: 客レ臨

CM: 0 TB: --   

夜の旅路 

s_DSC_8447.jpg
@黒磯駅
583系天理臨

肌色と青いラインの583系が夜に吸い込まれるかのように黒磯駅を後にする
ま、ただ露光しただけです

category: 583系

CM: 0 TB: --   

583系天理臨 黒磯バルブ 

s_DSC_8436-01-1-1.jpg
@黒磯駅
583系天理臨

701系を撮ったらひたすら北上し黒磯へ
45分前に着くと同業は誰一人居らず、最終的には5名での撮影となりました
3番線に回送列車が入線してきて終わった・・・と思いきや前に出て広角で切り取れば何とかなりそう
交代の運転士がとんでもなく手前に立っていてこれまた終わったと思いましたが入線してきた583はなんとそれより5mくらい手前に停車!
これには知り合いと歓喜
そして交直の切り替えをして8分ほど止まって関西に向けて出発していきました
心配していた空の明るさもこれだけ暗いなら妥協点でしょうか
それにしても最近583系を撮りに行くことが本当に多い 笑
やっぱり自分は電車の中じゃこいつが一番好きなんだろうなぁ・・・
以上です

category: 583系

CM: 0 TB: --   

EF81-95ゆうマニ701系配給 

s_DSC_8392-1.jpg
@新白岡~白岡
701系配給

昨日は白岡陸橋から撮影スタート
とにかく暑かった印象しかありません
特筆すること特になし

category: 配給

CM: 0 TB: --   

忘却の彼方 

s_DSC_1671_03-1.jpg
@巌根~袖ヶ浦
113系普通列車

昔は千葉に行くと嫌でも113系ばっかで飽き飽きしたものです
高崎の115系を撮ってもピンと来ないのは自分の中でこいつの存在があるからなのかもしれません

category: 113.115系

CM: 0 TB: --   

戸閉めヨシ 

s_DSC_8354-1.jpg
@大宮駅
カシオペア紀行

戸閉めヨシかからの無線の合図、毎回駅に止まるたびにやるんだから大変ですよね
定刻16:45汽笛一声大宮を発車していきました

category: 寝台特急北斗星 カシオペア

CM: 0 TB: --   

カシオペア大宮駅入線 

s_DSC_8351-1.jpg
@大宮駅
EF81-133カシオペア紀行

入線してくるとどこからともなく「これカシオペア!?」という一般人の声が
いつの時代も寝台特急は憧れの的ですね
躍動感を出すためにもう少しブラしてもよかったかな?
今日も一部の富裕層を乗せて特別なカシオペアは北へと向かう

category: 寝台特急北斗星 カシオペア

CM: 0 TB: --   

日没間近!糸魚川快速 

s_DSC_8339-1.jpg
@三条~東光寺
485系R編成

N40の新井快速を撮りに来たのですがそれは次の記事で
改造されても今尚走る485系はR編成と言えどとてもかっこよかった
光線的に微妙にヌルいですがまぁ当たってる方だと思うのでまぁ80点ってところかな
これを撮ったら15分後の普通列車に乗り家路につきました

category: 485系

CM: 0 TB: --   

越後線115系 白山鉄橋 

s_DSC_8293-1.jpg
s_DSC_8298-1.jpg
s_DSC_8307-1.jpg
@新潟~白山
越後線115系

昨日は白山鉄橋を履修するために新潟へ
約1時間半の間に4本やってきました、その中で綺麗に撮れたものを掲載
実はL編成とかJKワイパーとか全然わからないにわかなのですがキムワイプと新新潟色を撮りたいがためにやってきた訳です
キムワイプ+キムワイプの編成はもはや滅多に見られないとの事
無くなって後悔しても遅いんですね、、皆さんも少しでも興味があるなら遠いと言わず撮っておくことをお勧めします
この後は東光寺へ

category: 113.115系

CM: 0 TB: --   

583系わくわくドリーム 湯檜曽駅闇鉄 

s_DSC_8246-1a.jpg
@湯檜曽駅
583系わくわくドリーム

昨夜は終電で水上入り、駅前で一息ついたら深夜のウォーキング開始
途中明かりのない場所が多くアイフォンのライトで道を照らして歩きましたが廃ホテルはあるわ車通りは全然ないわでちょっとしたホラーでした
やっとの思い出湯檜曽駅に着いたらアングルを確認
ホーム上は想像した以上に暗くF5.6レンズじゃ手も足も出ないので知り合いにニッパレンズを借りました
こういう極限での撮影だと本当にフルサイズ機が欲しくなります・・・まぁこのくらいがこの機材の限界でしょう
D7000は暗所のAFが弱かったりノイズ載りも最新機種よりかなり劣っているためこういう撮影には向いてないなと痛感
しかしいつか土合か湯檜曽のホームで夜行列車を見ることが実は中学生のころからのひそかな夢だったので行ってよかったかなと
青森までの旅は始まったばかり、今後も大好きな583系を積極的に狙っていく所存であります
この後は知り合いカーに乗り明朝の湯檜曽駅を脱出
ちょっとドライブして高崎駅まで送ってもらい始発でおうちに戻りました

category: 583系

CM: 0 TB: --   

EF64-38工臨返空 鳥沢鉄橋上段 

s_DSC_0012-1.jpg
@猿橋~鳥沢
EF64-38+ロンチキ 工臨返空

今は上段に入れないみたいですね~ここで1000ロンチキも撮って優勝したかったな
中央64工臨にしては珍しい1月の運転でしたが当時は人もあまり居ませんでした
今ならもう少し構図を上にあげるかなぁ~・・・
背景の山が雪をかぶっていたらもっと最高でしたが中々完璧な写真は撮れないものですね

category: 工臨

CM: 0 TB: --   

静態 

s_DSC_0499-1.jpg
@水上転車台広場

水上駅近くの転車台で動態保存されているD51の亡骸
動いてるD51-498と比べて周りに人もいなく寂しいですよねぇ
この日は珍しく(?)親子が遊んでいました

category: SL

CM: 0 TB: --   

避暑 

s_DSC_0509-1.jpg
@群馬県みなかみ町

避暑地へ行きたい~軽井沢とかみなかみとか・・・・
春の水上は残雪の谷川岳が美しいです
寂れた観光地といった印象しかないですが鉄道はもちろん春夏秋冬の景色も最高です
旅行という理由でも何度も訪れているまさに心の故郷
夏は川遊びや谷川岳での星空観賞や登山が主流となります
熱いので雪山の画像で少しでも涼しくなりましょう。。

category: 風景

CM: 0 TB: --   

2月の夕方 

s_DSC_5722-1.jpg
@高崎駅
115系スナップ

キーンと冷えた2月の夕方高崎駅
名物6両編成のが115系がじっと発車を待ちます
夏は暑いし汗かくしじめじめするし光線も高いし嫌い
夏という季節は好きですが気候は好きになれません(笑)

category: 113.115系

CM: 0 TB: --   

583系はくつる朝の東北線に舞い戻る 

s_DSC_8106-1 (2)
@南浦和~蕨
583系回送(はくつる幕)

今日は583系の回送があるという事で蕨のSへ
ISO上げすぎとSS遅すぎで若干撃沈^^;
これでもなるべく側面を出したんですが普通の構図は無理でした
でもこれはこれで味があって好きかもです(って1時間前から思い始めた)
まぁなんにせよ朝の東北線を上ってくる583はくつるは最高でした
久しぶりに走り去る雄姿に見惚れた・・・鉄道撮影趣味もまだまだ捨てたもんじゃないと思いましたね
本運転の方は行こうか迷い中です~

category: 583系

CM: 0 TB: --   

電車の年 

s_DSC_0135-1.jpg
@会津若松駅
583系あいづライナー代走

ツイッターで今年ばかりは目当ての列車よりピン電の普通列車を撮ったほうがいいよというツイートを見ました
まさにその通りで今年は自分の中でも撮りたい被写体が必ず客レだったのが電車も撮るようになってきました
中でも583系なんかは特にその部類で今まで24系が居たからあれでしたが電車の中では一番好きな被写体です
写真は2011年の8月の代走あいづ、まともな写真がなかったのでこれで更新です
何はともあれ客レ中心の被写体情勢から電車も撮る時代に変わってきているのは間違いないでしょう
485,489,583辺りは別格としてそんな事を感じる今日この頃です

category: 583系

CM: 0 TB: --   

EF81-95水戸工臨 藤代バルブ 

s_DSC_8078-1 (2)
@藤代駅
EF81-95+ロンチキA10B 水戸工臨(継承いわき)

昨夜は藤代Bに久々に参戦
列車到着30分前に現地入りしましたが場所は埋まってるわホームからは人は落っこちそうだわかなりのパニり具合
テスト期間だから部活が休みの学生が多かった印象
たまたま居た知り合いの横にお邪魔させてもらいました
問題の停止位置ですが藤代バルブは中線の配線の関係で基本前出しされることはありません
しかしこの切り位置のすぐ後ろには電柱があってそこまで引っ張られるとあまり綺麗ではないのです
今回は見事に電柱の手前に停車、ライトも入線してくるときにロービームにしてくれたし感謝です!
95がロンチキを牽いての藤代Bは近年だと初めてだったのではないでしょうか?
今度は他の釜の時にまた来たいですね~133と8181は抑えておきたい所です

category: 工臨

CM: 0 TB: --   

EF64-1001上越訓練 ヤギシブ 

s_DSC_0556-1.jpg
@八木原~渋川
EF64-1001+旧客5B 上越訓練

午後スジの上越訓練は順光になる場所がヤギシブしかないのでそこから復路各地に散らばる感じでした
撮影地に着いても見る顔ぶれはいつもと同じ人ばかり
スジも大変よくできておりHMが掲出されることもたまにあったり気軽に客レが狙えたいい時代でした

category: 試運転

CM: 0 TB: --   

EF81-99カシ釜 2095レ 

s_DSC_0280_01-1.jpg
@東川口駅
EF81-99+コキ 2095レ

EF81のカシオペア塗装・・・
もはや伝説になっているこの色ですが貨物の運用に就いて余生を送っていた時に何枚か撮っていました
東川口駅で自分の日課と化していた2095レの撮影をこの日も行っていました
少し露出オーバーですがまさかこの後すぐこいつらが見れなくなるなんて思わなかったなぁ・・・
残念ながらカシオペアでバリ順のカットは無し
その内江戸川の安中貨物の写真も更新しようかなと思います

category: 貨物

CM: 0 TB: --   

風っこ送り込み回送 聖高原ストレート 

s_DSC_8058-1.jpg
@冠着~聖高原
EF64-1053+風っこ2B+DD16-11 送り込み回送

地元を朝の6時に出てやってきたのは聖高原のストレート
直前に雲配給でマンダーラかと思われましたが自分の切り位置は持ち直してセーフでした
夏光線でほぼ真上に太陽がある状態での通過となりましたが大体理想の感じで撮れたので良しとします
因みに聖高原のストレートはこのくらい寄らないと柵が写ってしまうのでご注意を
まぁなんにせよそれなりに形になってよかった・・・実は柵ができていたのは向かってる途中に気付きました
わざわざここまで撮りに来たのは中央線や小海線の撮影地の草の伸び具合を見るためという理由もありました
取りあえずここで言える話としては既出ですがすずらんの里STは撮れなくなったという事くらいでしょうか
7月は長野ネタや583系祭り、気合入れていきましょう!

category: 配給

CM: 0 TB: --