FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

客車に魅せられて

青い客車が好きでした、いや今も好きですが・・・

花火 

s_DSC_3537-1.jpg
@埼玉県朝霞市 彩夏祭花火

いつかは長岡か大曲の花火も見てみたいものです
と毎年言いつつn年経過(笑

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

Huji cam No.1 桜の公園 

20190402160940f1f.jpeg
2019年4月2日

どこか儚く懐かしい写真が撮れるアプリをこの度DL
今後も上げると思うので新カテゴリを追加しときます(・∀・)

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

丸ノ内線陸送 深夜の碓氷峠にて 

s_DSC_9999-1.jpg
@碓氷峠バイパス
丸ノ内線陸送

s_DSC_0010-1.jpg
@同上

長野に行く前に松井田のコンビニで峠越え前の休憩をしました
15分ほど居たでしょうか?その後コンビニを出て数分すると前方に丸ノ内線が現れびっくり
後ろを暫く付いていくと休憩スペースに入って止まったので何枚か撮影
いやはや陸送は初めて遭遇しました・・・
長野での昼間の鉄道撮影は撃沈でしたが珍しいものが見れてよかった

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

青森駅の果て 

s_DSC_1460.jpg
@青森桟橋
キハ27(?)

s_DSC_1465_01.jpg
@青森桟橋

青森駅は本州の最北の巨大ターミナル駅です
この駅の先はどうなっているかって意外と知らない方も多いのではないでしょうか
方角的にいうと北海道方面海側の線路は6つのホームからの線路が一つに集まった後車止めで海にぶつかる地点で線路は止まっています
この構造のおかげもあって寝台列車の機関車などはこの先の路線まで行って機回しを行ったりしていました
青森桟橋(と言うらしい)には2012年までキハ27の廃車体が3両放置されていました
軽く調べたところ北海道で活躍していたっぽい?車両のようでしかし塗装はなんとJR東海色を思わせる様なよくわからない感じ
この画像を撮ったのが2012年のGW頃でしたから撮影後すぐ解体されてしまったのでしょうね
中は休憩所だったようですが確かドアが硬くて入れなかったような
因みに今もキハ27と置いてあった貨車は残されているようです
まぁちょっと前の青森駅の果てはかなり廃墟オタク心くすぐる場所でありました・・・と言うお話でした

近況
先日鉄をしましたら恒例の画像データが吹っ飛ぶという事件がまた起こりました
その日撮影した画像も見事おじゃんで仕方なく復旧ソフトをAmazonで購入・・・
その時の写真は次回記事で載せられればいいな・・・復活するのかはわかりませんが
因みにデータが吹っ飛ぶ原因がようやく判明して犯人はSDカードをPCと繋ぐリーダーでした
今後はこんな悲劇が怒らないことを祈るばかりです・・・では

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

電車が無くなっても 

s_DSC_8333-1.jpg
@旧月潟駅
越後交通電車線(廃線)

駅前の商店街にはまだ人が住んでいる様子
なんと駅にも清掃をするおばあちゃんの姿が
1999年から時間が止まっている・・・電車だけが消えた町がそこにはあった

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

浅草一二階(凌雲閣)の煉瓦が出土 

明治時代の浅草十二階(凌雲閣)という建物の土台が出土したそうで見に行ってきました

s_DSC_7045.jpg

正式な立ってた場所はわからなかったそうですので今回土台が見つかったのは日本の歴史における大発見かも

s_DSC_7044.jpg

大発見なのですが近代建築物には歴史的価値があまり無いようで保存予定も無くそのまま工事を進めて埋めてしまうみたいです

s_DSC_7054.jpg

集めて籠に乗せて上の煉瓦配布トラックに送られます

s_DSC_7049.jpg

Twitterを駆け巡ったこのニュース、歴史のお話や当時の詩にも度々登場する幻の建物です
場所はTXの浅草駅からほんの数分北に歩いて右側の路地に入ったところにありました

s_DSC_7063.jpg

せっかく煉瓦を配布していたので貰って帰って写真を撮ってみました
手が煉瓦の汚れだらけになりその手でタバコを吸ったらなんだか明治~大正時代の空気をそのまま吸っている様な感覚がしました(ヴォエ
できた当初は高い見晴らしのいい眺望を売りにしていた建物で日本で初めて電動エレベーターが設置された場所です
当時の絵葉書にも描かれていたりもしましたが次第に訪れる人は減少していき末期は暗くて怖いイメージの場所だったみたいですね
その後は関東大震災で半壊し営業困難になり赤軍に爆破されて基盤だけがこうして2018年の今出てきた形となりました
この建物を知ってる歴史好きの方が行ったら本当に最高だと思います
いやはやロマンですね~・・・ではノシ

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

あの日タイムマシン 

s_DSC_6953.jpg
@ポッポの丘
展示24系車内

いすみ撮影の合間にポッポの丘へ
車の中で寝ていたら友達に24系の車内が公開されてるんだけどwと言われて慌てて上のJR車両展示広場へ急行
ポッポの丘にはDE10が先頭に繋がれてプルマン式A寝台1両と開放B寝台の車両1両の計2両の24系が展示されています
車両に上がる場所に簡易階段みたいなものもなく車内の電気も付いていないという状態でしたが本当に懐かしかった
僕が最後に24系に乗ったのはあけぼののラストラン近くでしたから実に4年ぶりに車内の様子を見る事ができました
電気がついていないにしろ保存状態が凄く良く車内の雰囲気は走ってた当時と全く変わらず
ブルートレイン日本海はこうしてポッポの丘で余生を過ごしています
数十年後には20系が僕ら世代に全く次元の違う古い車両に見えるようにそんな存在になってしまうのでしょうね
短い時間でしたが再会できてよかったです
まさに「あの日タイムマシン」でした。

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

迎春 2018 

s_DSC_2051-1.jpg
@飛行機車内から富士山

皆様あけましておめでとうございます
ネタは少なくなる一方ですが少なくなった国鉄型を追って今年も鉄を継続していく方針です
年が明けたと思ったらあっという間に春になってしまいますので頑張っていきましょう!
それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

東萩と下関 

s_DSC_4179-1.jpg

s_DSC_4202-1.jpg

s_DSC_4221-1.jpg
3枚とも2017年8月6日撮影

この旅で唯一市内観光したのが東萩でした
しーまーとという海産市場に寄ってから松陰神社を見て〇〇のはなし号に乗り下関へ
それらの行程の中で撮った写真が綺麗だったのでせっかくなのでUPしておこうと思います
京都から下関までを結ぶ大いなる鉄路山陰本線
今回の旅で普通と快速だけで意識せずに完乗してしまいました
また電車で乗り通す事はいつかあるのかな・・・
取り敢えず、山陰はとても綺麗でした

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

秋田港の24系群 

s_DSC_3295-1.jpg

s_DSC_3292-1.jpg

s_DSC_3298-1.jpg

s_DSC_3290-1.jpg
@秋田港
24系

27日の朝男鹿線を撮影後に念願だった秋田港の放置24系を見に行くことができました
青森車特有の雨通りを顔の横に付けた車両が多いのが印象的でした
ここでこの24系がなぜ放置されているのかの説明をします
こいつらは去年あたりに元は外国に譲渡される予定で秋田港に集められました
しかし譲渡予定だった国にバックれられてそのまま2年近くここにいるという訳です
因みにもうこの車両はJR東日本の所有物では無いので再び戻すにはまた買い取るしかないとのこと
更には買い取ったとしてもバリアフリー法の制度により昔ながらのB寝台の車両が車籍を復活させるのは不可能
つまりどうしようもない状態という訳ですね
この状況数年以内に何かしら動きがあるのか・・・いつまでもここに置いておく訳にもいかないでしょうし
こうしてかつてのスーパースターも悲しい余生を送っています
また日本の鉄道で走っている姿を見たいものです
という事で遠征の撮影報告でした

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --   

食堂車で朝食を 

s_DSC_6044-1.jpg
@東京駅丸の内改札 日本食堂にて

日本食堂は食堂車で提供されていたメニューが食べられるお店で東京駅丸の内中央口の改札内にあります
店内は北斗星のグランシャリオをイメージした造りになっていて最高の雰囲気と料理が味わえます
豪華ブルートレインや食堂車がなくなってしまった今、晩年は北斗星に乗れなかった事を思い出しながら珈琲をすすっているとなんだかとてつもなく感動してきてしまいました
そんな乗車気分が味わえるお店も残念ながら2月を持って改修工事の為閉店となります
因みにこの朝ランチは700円、昼間はビーフシチューやオムレツをはじめとする洋食が中心のメニューとなります
北斗星の思い出に浸りながらこの店のお別れにでも訪れてみてはいかがでしょうか?最高ですよ

category: 未分類 その他

CM: 0 TB: --